--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.02

九州8の字廻り

8月なのに、パッとしない天気が続きますね~。
猛暑よりはいいけど、農作物に被害も出てるとか・・・
異常気象なんですかね。

最近、疲労も重なりちょこっと風邪をひいてしまいました。
皆さん気をつけて下さいまし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州8の字廻り

先日の九州の思い出~♪
電車に乗って、飲んで、食べての3日間でした。

詳しくは、いつかUPする記事でw
スポンサーサイト
Posted at 23:14 | Trip to Kyusyu | COM(0) |
2008.12.24

The 九州な電車!

デザイン満開 九州列車の旅 (INAX BOOKLET)デザイン満開 九州列車の旅 (INAX BOOKLET)
(2008/09/18)
水戸岡鋭冶原武史

商品詳細を見る

7月に九州に行ったときに、
表紙に写っている、“リレーつばめ”に乗ってきましたよ!
渋い色に惹かれるのです。
Posted at 23:05 | Trip to Kyusyu | COM(0) |
2007.04.08

癒しの旅 -長崎 博多-

またまた、忘備録にお付き合い下さいマセ。

旅2日目、雲仙から長崎市内へ。
残念ながら雨でした・・・。
九州とは思えない寒さ、たぶん10℃くらいだったはず。
そんなこんなで、だいぶテンションが上がらない2日目でした。
どんよりした空
どんよりした空。
グラバー園からの市内の様子です。
どんよりしすぎて、景色を楽しむことはできずorz...残念。

長崎は、2000年以来7年ぶりに訪れましたー。
今回は新たな発見もありました。

◆発見1:バリアフリー化が進んでいた!
長崎は坂が多くて、歩くのがしんどかった記憶があったのですが、
グラバー園にグラバースカイロードなるものができていたり、
至るところでバリアフリー化が進んでいるように思えました。
このスカイロード、観光客にも近隣の住民の方にも優しいですね。

◆発見2:M菱の町だった!
“グラバーさん”もそうだけど、古くからM菱と深い関わりがあった町でしたね。
前に訪れたときは学生だったので、そこまで深く考えなかったなー。

ランチは、お決まりのちゃんぽん。
ちゃんぽん
会社の長崎人のススメにより、某有名店へ。
でも・・・あまり美味しさを感じず。
何と言うべきか、観光客を相手にしているお店でしたね。
もっと地元客を意識したお店に行けば良かったと、プチ後悔!!

お土産を求め、松翁軒へ。
松翁軒本店 試食のカステラ
試食のカステラを戴きながら、お土産を選びました♪
チョコラーテも美味しかった!
母からのリクエストだったので一つクリア。

とにかく3/10は、天気も悪かったので寒くて、寒くて。限界でした。。。
怪しげなカフェ
途中、体を暖めるために入ったカフェ。
アンティークなお店。とってもマスターが怪しかったw
予定では、出島にある長崎県美術館のカフェでお茶をするつもりだったのですが、時間がなくなってしまって断念。。。次回リベンジしたいな!

「夜は地のモノを食べよう!」ということで、居酒屋へ。
普通の居酒屋
釣堀海鮮市場?なる居酒屋。
何となく決めたお店でしたが、サイコーでした!
地アジの刺身 きびなごの塩辛
鯛茶づけ 地げ丼
■地アジの刺身(生け簀から引上げたばかりのもの)
■きびなごの塩辛
■鯛茶漬け
■地げ丼(地物魚を数種類盛った海鮮丼)

全部美味しかったけど、きびなごの塩辛は絶品!!!
鯛茶漬けの鯛も甘い、甘い。
釣ったばかりの新鮮な鯛でお茶漬けなんて贅沢すぎる~♪
〆に、地げ丼を店主のおじさんにサービスで戴いてしまいました。
茶漬け後でちょっと苦しかったけど、お心遣いに感謝感謝。
良い思い出になりました☆彡

3日目は博多へ。
ちょこっと観光と長浜ラーメンを食べるのみのスケジュールです・・・。

元祖長浜ラーメン。
すでに行列 長浜ラーメン
とんこつの独特のニオイが充満しているお店でしたー。

続き↓では、JR九州の電車の紹介をしまーす。


続きを読む
Posted at 14:14 | Trip to Kyusyu | COM(0) | TB(0) |
2007.04.01

癒しの旅 -雲仙-

UPが遅くなりましたが・・・
3月9日から同期と九州へ行ってきましたー。
忘備録にお付き合いくださいマセ。

仙台出張を終え、やっとこ長崎空港に。
しかし、、、風邪で体調は最悪。
同期には迷惑をかけてしまいましたorz

さてさて、旅のはじまり。
長崎空港から雲仙への直通バスで移動しましたー。
長崎県営バス
バスの運転手が、当たり前なんだけど強烈な長崎弁のおっちゃんでして・・・
会話は楽しいのだが、途中何度か???になりました。
おっちゃんから聞いたのですが、空港から雲仙への直通バスが廃止になるようなのです。
『雲仙、エエところだけどお客がいないのさー』と言っていました。
寂しそうに話す姿が忘れられません。。。

バスに揺られること2時間弱、やっと雲仙に着きましたー。
ホテルからの景色 地獄めぐり

今回のお宿は、雲仙福田屋さん。
民芸茶屋な感じ お茶&お菓子
“民芸モダン”に惹かれて決めましたが、インテリアも統一されていてGood!
ハリウッドツイン
お部屋は、民芸モダンの和洋室タイプに。
正直、サービスはあまり期待していなかったのですが、驚くぐらい良いのです。
温泉バック
例えば、このバック。
女性だったら「あ、便利!」と思うはず。
お風呂に行くときに、湯上りのお手入れのために化粧品持っていきますよね?
このバック、大きさがピッタリなのです~。
もちろん下着だって入る、入る!!

いよいよ、露天風呂。
露天風呂1 露天風呂2
この2つの露天風呂は貸切ではないのですが、金曜日だったのでそれほど混んでなくて、
結局2つとも貸切り状態~♪
お湯は、ちょっと緑がかったにごり湯。もちろん硫黄泉。

その他に、今回のプランには貸切露天風呂が付いてたのです!!
そちらのお写真は撮れなかったので、良かったらHPを見て下さいな。
私たちのチョイスしたお風呂は、丸太ん棒の湯。
単純にサウナが付いていたことと、お値段が一番高かったのでw
で、この貸切露天風呂のときにもサービスがあるのです!
サービスのお酒
こちらのにごり酒の「飲んべぇーセット」。
カメラ忘れたので、後から撮ってみましたー。
冷えたにごり酒を飲みながら、1時間まったりと温泉に浸かる。。。
偏頭痛やら風邪やら・・・
最悪な体調でしたが、硫黄泉の効能ですっかり元気になりました!

湯上りは、プチエステ♪
エステセット
あらかじめ貸切露天風呂に入るときに、マッサージングパックを顔に塗っておいたので、
お風呂から出るときにはツルツル♪
お部屋に戻ってから、ナリスのメガビューティで角質を取る、取る、取る。
そしてその後は・・・
リンクル(シワ)対策のシートでパックして意識を失いましたw
翌日の効果は言うまでもなく。
ホントに癒されました!!

↓では、福田屋さんでいただいたものを紹介していますー。

続きを読む
Posted at 23:40 | Trip to Kyusyu | COM(2) | TB(0) |
2007.03.31

Kagoshima -後編-

鹿児島滞在2日目は、あいにくのお天気。
限られた時間でしたが、九州新幹線に乗ってみましたー!

桜島
幻想的な桜島・・・。
景色がキレイなT急ホテル。
桜島がドーンと正面に見えるのはいいけど、
鹿児島市内中心部から遠すぎて不便。。。
課長さん次回から早めにチケットを押さえて下さい(泪)

さてさて、のんびり朝ゴハンのあと鹿児島中央駅へ。
しゅっぱ~つ!!
つばめ
この写真は、途中下車した川内駅で撮影したもの。
今回はデジカメを持参しなかったので、ケイタイで頑張りました。
う~ん、ちょっと先が切れてしまったorz
“つばめ”は鼻が長い、長い!!

エンブレム オシャレな数字
つばめのロゴ、車両番号ともにオシャレなデザイン。
さすが♪
デザイナーの方がデザインすると、こうも違うのか!と驚きまくり。

車内もチェック、チェック!
和なシート シート
2列×2列の、ゆったりシート。
木のぬくもり、和風モダンテイストに溜息が出ました。

うふふ♪
そして、さらに感動したのが床です、床。
ツートンカラー ロールブラインド
ツートンカラーなのです!!
新幹線の床ですよ・・・信じられない。
何だかー、全ての固定概念が払拭されてしまいました。
エヘヘ♪
天気悪くて眩しくなんかないのに、ロールブラインドも閉めてみたり(笑)

ちなみに。
PCや資料やらで、荷物がいっぱい!だったので代えの洋服は持参せず。
私、スーツ姿でパシャパシャ撮影してました。。。
若干ではございますが周りの方の痛い視線を感じましたよ、さすがに。
土曜日の午前中に、スーツ姿の女が必死に撮影している姿orz

途中、撮影しているときに、何度か車掌さんやつばめレディに遭遇。
微笑まれました。。。
「旅の恥はカキ捨て」とは、まさにこのコト。

もう1つ、感動した場所・・・デッキ部分です!
頑張って撮影を試みたものの、九州新幹線はトンネルばっかりなので、
さすがにケイタイだとキレイに写せず。。。
通路のようす 洗面所
↑こんな感じ。。。
微妙でスミマセンorz
TELボックスの暖簾、洗面所の簾。
どれもこれもステキすぎる~~~

この感動を共有?して欲しいので、
紹介ページ
つばめネット→(右側の)TSUBAMEガイド→内装:その1から
↑紹介ページにとべるので、良かったら見て下さいな!
渋い色とドットに、胸キュン♪でした。

熊本-博多間の開通には、もう少し時間がかかるようです。
全面開通したら、かなり便利!
博多から鹿児島まで2時間くらいだったかな?
その時は、また乗りに行きたーい!
Posted at 23:35 | Trip to Kyusyu | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。