--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.17

正月パスの旅<上>

遅くなりましたが、正月パスを使ったゲリラ旅行をアップしまーす。
忘備録にお付き合いくださいませ。

 こまち 大宮駅にて 秋田地図
9:22、時間通りに大宮駅を出発~!
元旦ですが、帰省客やらフリーパスを使っている人やらで新幹線は満席でした。

駅弁 越後の牛肉~!
さっそく車内で朝ゴハン。
当初の計画通りecute大宮で朝食を調達。
電車の旅にはやっぱり駅弁! ということで越後の“牛めし”に決定。
美味しかった♪

そうそう。ecute大宮に、かにチャーハンの店が入ってましたー。
かつて会社メンバーの常連だったお店、青山・蟹漁師の家の姉妹店!
ecute大宮には初めて行きましたが、品川に負けず劣らずイイ感じでした。

駅弁を食べ終え東北の田園風景を眺めていたら、ふと気づく。
あれ、雪がない・・・!
雪景色を期待していたのに、ちょっと残念。。。
と思っていたら、秋田に入った途端、雪景色~!
興奮する鉄姫(放恣妻)に対して・・・オット魚男は、車中ほぼ爆睡。
旅慣れない奴はイヤだわ。

田沢湖駅 ホーム 田沢湖駅舎
11:58に田沢湖駅に到着。
なまはげのお出迎えもあり、さらに興奮でしたw(■←以前の記事
田沢湖駅からレンタカーを借り、鶴の湯を目指しましたー!
暖冬の影響で雪は少ない?ようでしたが、除雪していないところは路面にも雪が。。。
そして、田沢湖駅から1時間ほど山の方へ行ったところにある鶴の湯、 スキー場よりさらに奥地にあるので途中から景色が一変!
上り坂も怖いけど、下り坂がもっと怖い!
スタッドレス着用の4WDとはいえ、魚男の運転にドキドキ・ハラハラ。
奴は道産子なので、『これくらい大丈夫だよー』というが、
私は道産子・魚男の一面を知らないので諤々ブルブル。

駐車場 混み混み
13時頃、無事に到着ー。ホント山の中。
ものすごく寒くて耳が痛かったです。

鶴の湯 つらら
鶴の湯の開湯は1615年。
乳頭温泉郷の中でも古くからある温泉場のようです。
江戸時代、秋田藩主もその湯を楽しんだといわれていて、
正面入り口の左手にある茅葺屋根の宿泊棟(本陣)は、
秋田藩主が訪れた際に警護の者が詰めた建物らしい。
何とも味わい深い!
 
女湯 入口 混浴露天風呂
左が女湯の入り口。中に内湯があります。
そして、右が有名な混浴露天風呂!!
意外なことに、タオルを巻いて入っている女性の方も結構いました!

女性のみなさま、ご安心下さい!
写真はないけど、女性専用の露天風呂もありますよ。
露天風呂というより、野天風呂といった感じ!
ぬるめのお湯なので長風呂できちゃいますし、開放感いっぱい。
のんびりまったり温まりました♪
ホントは・・・ 混浴にチャレンジしたかったけど、次回はタオル持参でGO!

鶴の湯で温まったあと、田沢湖へ。
湖畔
誰もいない湖畔で、魚男と黄昏てみましたー。
*マメ知識*
田沢湖は水深・日本一です!

あっという間に秋田ともお別れ・・・
15:32発で盛岡へ。
正月パスの旅<下>へ続きます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://tetsuhime.blog51.fc2.com/tb.php/110-3eeb9540
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。