--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.04

Royal family

天皇家の姫君たち 天皇家の姫君たち
渡辺 みどり (2005/11/10)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

天皇家について興味津々な私。
でも、ワイドショー的な視点ではありません!
↑は、最近TBSのサンデージャポンにも出演している渡辺さんの著書で、
明治以降の宮家のお妃の歴史がわかる面白い本です。
言い方は違うけど、明治時代には側室制度が存在していたようです。
そりゃー男の子も生まれますよね。

天皇家では男の子が生まれることだけが素晴らしいのでしょうか。
きっとそんなことはないと思いますが。

最近雅子さまに関する本を読み、その中の言葉に感銘を受けました。


雅子さまにとって、
『キャリア(仕事)とは、日常的には気づかない自分の至らない部分を教えてくれるもの…』
だそうです。

諸外国で育った雅子さま、やはりスケールの大きさを感じます。
働く女性としては紀子さまより雅子さまに感情移入してしまう今日この頃です。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://tetsuhime.blog51.fc2.com/tb.php/75-897a5068
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ありゃありゃ。いつのまにか背景変わってるー!
お久しぶり大根。
雅子さまの言葉、じーんときた。
まだまだ至らない私です。
Posted by まりこ at 2006.10.10 22:54 | 編集
背景を久しぶりに変えてみたー
いつになく乙女チックなので、本人がやや落着かない感じ♪
雅子さまの言葉、じーんとくるよね。
まりこさん頑張ってるって!
至らないところばかりだけど、“負け犬”の気持ちでまだまだ頑張るよー。
婚期はきたが、子供のタイミングはいつになることやら・・・。
Posted by 放恣妻 at 2006.10.12 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。